SSブログ
前の10件 | -

週末DXer 概況報告(10月25日)ヨーロッパからのお手紙+アルファ。 [アマチュア無線]

今年はコロナ感染の影響で海外への郵便物も滞っていますね。未だにギリシャ・サウジアラビア・ロシアにエアメールが送れません。今回回収できたのは・・・、
CIMG1309.jpg
旧チェコスロバキアのスロバキア。
CIMG1310.jpg
スイスのお隣、アルプスの小国リヒテンシュタイン。
CIMG1325.jpg
旧ユーゴスラビア、セルビア。
CIMG1318.jpg
日本の別地域、小笠原諸島の母島(ビューロー経由で回収できました)。日本には現在小川原諸島と南鳥島の2つの別地域があります。小笠原の父島・母島は定期船もあり観光でも行けそうですが、その他の島々は無人島か気象庁か自衛隊の職員しか滞在を許されていないのでレアだと思います。6mで交信出来た、父島・母島・南鳥島・硫黄島のカードです。

<余談>
アマチュア無線関連の雑誌は3冊ほど定期購読していますが、「ラジオの製作」65周年記念号が目に留まり購入しました。
CIMG1327.jpg
「ラ製」と呼ばれ若いアマチュア無線家の愛読書の一冊だったと思います。65周年ということもあり期待していたのですが・・・。編集者に1人でもアマチュア無線に情熱を注ぐ方がいれば・・・。アマチュア無線家としては少し期待外れでした。

コメント(0) 

週末DXer 概況報告(10月23日)なぜか函館。 [その他]

10月18・19日(日・月)で函館に行ってきました。観光ではなく次女の就活のお手伝いです。数日前に「中山峠で積雪」のニュースを見て心配していたのですが天気は上々でした。羊蹄山の頂上付近は真っ白でしたが・・・。往復下道を走り、行きは中山峠、帰りは5号線の稲穂峠を通ります。230号の定山渓付近は温泉街の中心で道路工事、渋滞でした。お昼に出発して午後6時ころ到着、新しいホテル「JRINN函館」にチェックインします。函館駅直結の便利なホテルです。
CIMG1319.jpg
GOTOキャンペーンもあり2名で約6000円の破格の値段でした(素泊まりですが)。
CIMG1320.jpg
函館には何回か観光で来ましたが「ラッキーピエロ」に入った事はありません。次女のリクエストもありさっそく駅近くの「ラッピ」へ。マ〇ク〇ナ〇ドのハンバーガーと比べ物にならないジューシーなお肉と野菜、ハンバーガー1個で十分夕食になります。
CIMG1321.jpg
ホテルも温泉ではないですが大浴場あり、読書スペースもあり清潔で快適でした。窓から隣のホテル越しに函館山の山頂が見えます。
CIMG1322.jpg
メインの行事は午前中で終了、昼食はやっぱり「ラッピ」。人気の「チャイニーズチキンカレー」で〆ました。
CIMG1323.jpg
人気が高いのは納得のおいしさ、コロナ対策で注文・会計で待たされましたが十分満足できました。走行距離約600km、12時間ほど車を運転しました。今度は鉄道で一杯やりながら行きたいですね。

コメント(0) 

週末DXer 概況報告(9月20日)哀愁の廃線路。 [その他]

北海道でも数少ないローカル路線の「札沼線(学園都市線)」北海道医療大学~新十津川間が廃線になって半年が過ぎました。GW過ぎの廃線予定だったのですがコロナウイルスの関係で4月17日に前倒しで廃線になってしまいました.2017年5月4日に廃線前の乗車日記をこのブログにアップしています。今は当別町から新十津川町までバスの代行となり新しいバス停が国道275号線沿いにできています。
CIMG1311.jpg
新しい終着駅となった「北海道医療大学駅」下りの表示はありません。
CIMG1313.jpg
執着駅の目印「車止め」もしっかり設置されています。よく見ると廃線になった線路のど真ん中に架線補助用の電柱が建っています。
CIMG1314.jpg
列車の通らない踏切には線路はなく遮断機や信号も撤去されていました。
CIMG1316.jpg
多くの人々が通り過ぎた鉄路も今は赤さびた廃材、哀愁が漂う風景です。
コメント(0) 

週末DXer 概況報告(8月31日)ヨーロッパからのお手紙2020(その2)。 [アマチュア無線]

北海道はすっかり秋です、土日は雨模様で気温も20度を下回りました。寝るときも窓を閉めて寝ています。6mFT8のお祭りも終わりを告げています。新型コロナの影響でエアメールが送れない国がまだあります。サウジアラビア、ギリシャ、ロシアは国際郵便の受付が出来ません。新型コロナの感染はやはり数年単位で影響が出るようですね。今シーズン交信した外国(ヨーロッパが中心ですが)からの交信証が帰ってきています。
CIMG1304.jpg
7月18日に交信したスイス、アルプスのふもとまで電波は飛んでいます。
CIMG1305.jpg
7月11日交信のラトビア、黒海に面した小国です。
CIMG1306.jpg
5月12日交信のタジキスタン、QSLマネジャーが交代して少し時間がかかりました。
CIMG1308.jpg
7月20日交信、スペインの別地域バレアル諸島、本土より先にできました。
もう少しヨーロッパからのお手紙で楽しめそうです。
コメント(0) 

週末DXer 概況報告(8月14日)ラスト?ワンチャンス!。 [アマチュア無線]

今年は13日から16日までお盆休みです。13日は早々にお墓参りに行ってきました。例年通り行きの手稲山口でスイカを購入、帰りは小樽の高い回転ずしが楽しみです。いつもはお客が入り切れないくらいごった返して待っているのですが今年はスカスカ、20分ほどで食べ始めることが出来ました。夕食のおかずにかまぼこを買って帰りました。今日の午後はのんびりEスポでも出ないかと6mを見ていたのですが・・・。
CIMG1302.jpg
なんとラスト?ワンチャンスがありました。15時ころ突然7Z1(サウジアラビア)が見え出しました。スポットか慌てて呼んでQSO!この時期に1UPです。今年の5月に逃していたのでリベンジ成功です。4~5回CQJAを出していましたが誰も呼んでいませんでした。JTリンカーも働いてちゃんとハムログにデータが飛んでいます(TNX JH8XVH)。

コメント(0) 

週末DXer 概況報告(8月8日)ヨーロッパからのお手紙2020(その1)。 [アマチュア無線]

あの爆発的な6mのコンデションもすっかり落ち着いてしまいました。6mのDX通信の可能性が改めて示された年でした。アマチュア無線の楽しみの一つはQSLカード(交信証)集めです。外国からのカードは見ていても思い入れがあります。外国の局は日本のアマチュア局は飽きるほど交信しているので「自分はカードを集めていないから、欲しければSASE(返信封筒と切手代入り)でどうぞ」というスタイルがほとんどです。東南アジアや南米では郵便物の中身を開けられて抜かれてしまうのも日常茶飯事ですので注意が必要です。
CIMG1294.jpg
6月27日交信のクロアチア
CIMG1297.jpg
7月11日交信のオランダ
CIMG1299.jpg
6月27日交信のベルギー
CIMG1301.jpg
6月20日交信のリトアニア
ヨーロッパからのお手紙はまだまだ続きそうです。
コメント(0) 

週末DXer 概況報告(7月26日)これがマジックバンド。 [アマチュア無線]

7月18日の土曜日は前回の大爆発に劣らないビックオープンでしたが・・・。次の日は閑古鳥、Eスポもショボショボでした。これぞマジックバンド、2匹目のドジョウはいません。連休に期待していたのですが、その後もあまりよいコンデションはありませんでした。夜のモンゴル祭りはありましたが。連休は地方に実習に行っている次女の送り迎えや懸案の倉庫の掃除などで汗を流しました。24日(金)も午後から見ていてもパッとしません。突然15時ころ見慣れないコールサインのCQが見え始めました。EK7(アルメニア)です!慌てて呼んだら何と1回でコールバック、嬉しい1UPとなりました。今回は北海道から開け始めたらしくその後も北海道の局が何局かQSOに成功していました。

<ヨーロッパからの手紙>
新型コロナの影響で国際郵便も大混乱です。多くの国が航空郵便の引き受け停止になっています。トルコ・スロバキア・モンテネグロ・ギリシャ・ロシア・北マケドニア・リヒテンシュタインにカードが送れません。
CIMG1292.jpg
6月21日に交信したオーストリアからカードが来ました。ヨーロッパ方面は郵便の料金が高く、2IRCor3GSが標準だそうです。
CIMG1293.jpg
7月12日に交信したデンマークの局より、QRZ.comで調べたらカードはeQSLオンリーと書いていたのですがダメもとで送ったらメールが来ました。「eQSLオンリーって書いているのでなんで送ってくるの!?」とお叱りのメールかとドキドキしていたのですが、「QSLカードは作っていないのでこれで勘弁してね」とデータがおくられてきました。QSLカードとして必要十分な記載がされています。急いで印刷して保管しました。(2020が抜けているのはご愛敬、別に何かを申請するわけではないのでこれで十分です)。
コメント(0) 

週末DXer 概況報告(7月19日)スーパーコンディションさらに続く。 [アマチュア無線]

私も45年ほどアマチュア無線(主に50Mhz)を楽しんできましたが、こんなに素晴らしいコンディションの年は初めてです。太陽黒点の多くなるサイクルの上昇時期には大陸間のQSOが出来ますが今は黒点数も最小期、こんなに開けるとは夢のようです。特にFT8の普及とヨーロッパなどでの50Mhz帯の開放が大きいのではないでしょうか。

今週も
7月12日(日);午後から北欧祭り、OH・SM・LA・OZが良く見えています。
7月13日(月);この日はヨーロッパ方面は今イチでしたが、夕方過ぎてからモンゴル祭り。JTのCQが見えています。
7月14日(火);18時過ぎからカザフスタン・ウクライナ祭り、D1DXという変わったコールサインの局と交信しました。ウクライナの一部で勝手に独立した(と言っている)局のようです。
7月15・16、17日は小休止、朝方の北アメリカ方面と午後のヨーロッパ方面は開けていたようです。仕事から帰ってきたら祭りは終わっていました。
7月18日(土);朝から見てはいたのですがW(アメリカ)しか見えないので一休み、午前中は家の仕事を片付けます。13時過ぎからまたまた来ました!ヨーロッパ方面が大オープンです。今年のヨーロッパ方面は8(北海道)にも恩恵をもたらせてくれました。いつもは本州方面の呼ぶ局を指をくわえてみているだけでしたが、かなり北のほうも開けています。7(東北)が開けてくるとついでに北海道も開けてくるのです。ブルガリア・ルーマニア・ウクライナ・イタリア・リヒテンシュタイン・スイス・ドイツ・フランス・オランダが交信できました。HB0(リヒテンシュタイン)とHB9(スイス)初めてで2UPとなりました。イタリアの別地域IS0も見えていて呼んだのですがダメでした。このコンディションはいつまで続くのでしょうか。

<余談5>
Eスポなどでは石狩郡も珍しいのかSSBでパイルアップ(たくさんの局に呼ばれること)になることがあります。18日は交信終了したら外国の局から呼ばれて焦りました。
CIMG1290.jpg
ドイツとイタリアの局から呼ばれています。こんな事はめったにないのでビックリです。

コメント(0) 

週末DXer 概況報告(7月12日)スーパーコンディション続く。 [アマチュア無線]

6月末のヨーロッパ大爆発からスーパーコンディションが続いています。朝にはアメリカ方面、午後から夕方にかけてはヨーロッパ方面が開けます。先週は開けはしましたが大爆発までには至りませんでした。11日の土曜日は午後からヨーロッパがオープン、YL(ラトビア)、LA(ノールウェイ)、PA(オランダ)が新しく増えました。今日は朝からアメリカ方面が開けています。
CIMG1289.jpg
ついに鬼門のカナダとQSO出来ました。その後OZ(デンマーク)が出来て本日は2アップで終了しました。OH0が見えて呼んだのですがダメでした。

<余談3>
省電力で楽しめると言われているデジタル通信(FT8)ですが楽しむにはやはりそれなりの出力が必要です。最初はリニアの使い方が不安で戸惑いましたが・・・
CIMG1288.jpg
今は大体400Wくらいの出力で呼んでいます。ローカル局にモニターしてもらい周りの迷惑をかけていないことを確認しました。超ワイド放送や子連れ狼も見られていますがクリーンな電波を目指します。

<余談4>
鬼門カナダ;開局から数年たったころサイクルも上昇し始めアメリカやカナダ(その頃はヨーロッパは夢の夢)が聞こえ始めていました。ある時偶然カナダの局と交信出来て喜んでいたのですがご家族から「本人が亡くなったのでQSLカードは発行できません」と手紙が来ました。その後も何度かQSO出来たと思ったらノットインザログ、CQを出していたのでさあ呼ぶぞと待っていたらフェードアウト、40年以上も待たされましたが今回QSO出来ました。思った以上に大変うれしい!!!(やったぜーーー!)


コメント(0) 

週末DXer 概況報告(6月28日)ヨーロッパ大爆発。 [アマチュア無線]

今年のDXは5月15日のEY8(タジキスタン)が最初でした。その後はJD1(母島)でお茶を濁し、5月24日出来たと思ったA7はノットインザログでがっかりしました。6月に入っても中東やヨーロッパは見えていたのですが6月13日にやっとG(イングランド)と交信、20日は土曜日で午後から見ていましたがLY(リトアニア)、EA6(スペイン)が続けてゲット出来ました。やっと70Eも見えてきたので喜んでいたのですが・・・。
2020年6月21日は歴史的な日になりました。日曜日は5・6月は自粛生活で家に居る時間が長くこの日も朝からFT8を見ていました。早朝からW(アメリカ)が見えたので、あいさつ代わりに2局ほどQSO。よく開けていて午後からのオープンに期待していました。
12時過ぎから来た!来た!来た!。ヨーロッパ大爆発です。こんなにたくさんのヨーロッパ局が出てくるなんて!?感激、興奮!怒涛の3時間でした。
OE(オーストリア)
I(イタリア)
OK(チェコ)
YT(セルビア)
TA(トルコ)
SV5(ギリシャの諸島)
SV9(ギリシャの別地域)
カードが来ないSP(ポーランド)を2局、TAは5月23日の尻切れQSOのリベンジが出来ました。夕食を食べてシャックに上がってきたら何と!6時過ぎているのに
Z3(マケドニア)
E7(ボスニアヘルツェゴビナ)
が続けてゲット出来ました。この日だけで9EのUP、信じられません、まさにマジックバンド。
いつもは蚊帳の外の8エリア(北海道)もこの日は本州方面と互角にやりあうことが出来ました。
2匹目のドジョウを狙った22日は休みだったので1日ねばりましたがOH、LZ、VU、BGとやったことのあるところしか開けません。
CIMG1283.jpg
27日の土曜日も朝からKH6(ハワイ)がオープン、5・6局出ていたのではないでしょうか、3局ほどQSOで来ました。家の用事を済ませて14時ころからCPの前に待機、この日もヨーロッパ方面が良く見えています。
OM(スロバキア)
9A(クロアチア)
4O(モンテネグロ)
ON(ベルギー)
の4つのニュー地域が出来ました。その他にもウクライナ、ドイツ、イタリア、韓国とQSO出来ています。今年に入って16の新しい地域と交信できました。まさにアンビリーバブルです。マジックバンド万歳!!

<余談その1>
いつもはDXとは程遠い6mで長い間楽しんできました。いざDXがわんさか聞こえると戸惑うことばかり。G(イングランド)が開けたときGM(スコットランド)やGU(ガーンジー)もよく見えていたのにまたイングランドかとそのままに・・・残念。EA8(カナリア諸島:アフリカ)もCQが見えていたのですが2回ほど読んであっさり諦めてしまいました、アフリカですよ!!

<余談その2>
新しい地域にはカードを入れた封筒をエアメールで送るのですが、新型コロナの影響がこんなところにも。モンテネグロ・スロバキア・ギリシャ・イタリア・セルビアは航空郵便の停止で送れません!!
CIMG1280.jpg
発送を待つ郵便物。

コメント(0) 
前の10件 | -